人間に生まれ変わった宇宙人

スターピープルとは、外宇宙人間として地球に転生した宇宙人や天使のこと。外宇宙の住人であるスターピープルは、科学技術の過剰な使用によって滅びゆく地球を救うためにやってきました。 地球の波動上昇(アセンション)によって地球人の意識を高次の領域に引き上げることで地球を滅亡の運命から救おうとしているのです。

そのスターピープルを指揮しているのが、宇宙の調和を守護しているアシュタールです。アシュタールはブッダやキリストと同じような11次元に存在するアセンデッドマスターでもあるのですが、肉体を持たない精神体なので地球への積極的な干渉ができません。

そこで、アシュタールの代理として地球を訪れるために集まったのがスターピープルたちなのです。スターピープルはアシュタールによる地球救済の計画に賛同し、アシュタールに協力する契約の証として星の種を埋め込まれていることから”スターシード”とも呼ばれています。

スターピープルの見た目は人間と同じ?

スターピープルが宇宙から地球にやってきているからと言って、彼らは私たちが想像するような”いかにも宇宙人”といった風貌はしているわけではありません。スターピープルの使命であるアセンションを果たすには、人間社会に溶け込まなくてはならないのですが、見た目が明らかに人間離れしていると地球での活動に悪影響が出てしまうからです。

一応、スターピープルと地球人の見た目には僅かながら差異がありますが、スターピープルの存在を気付かせるほどのものではなく、スピリチュアルな知識のない人が見てもスターピープルとそうでない人を区別することはできないでしょう。

スターピープルと地球人を見分けるには、外見よりも性格やその人が持つスピリチュアルな能力で判断するのが一般的です。スターピープルは地球人として転生してきますが、その体に宇宙人の魂を宿しているので他の人と比べて異なる思考を持ち、スターピープルはスピリチュアルな能力に秀でている傾向にあるのです。

どうやって地球を救うの?

『スターピープルは波動上昇(アセンション)によって地球を救おうとしている』と言いましたが、アセンションによって人類の意識レベルを引き上げて滅亡を引き止めると言った方がより正確でしょう。

アシュタールの予知によれば、地球が滅亡する原因は人類による科学の乱用です。今までも公害や戦争による環境の汚染が問題になっていますが、現在の人類の精神レベルでは、いずれ自らの技術で地球を生命の住めない星に変えてしまうのです。

有史以来、科学は進歩し続け、人類の文明も大きな発展を遂げました。しかし、科学技術によって多くの命が失われたのも事実。いくら科学技術が発展しようと、それを扱う者が正しい使い方を理解できていなければ意味がありません。むしろ使い方を誤れば大きな被害を出してしまう危険性もあります。

そこで、スターピープルはアセンションによって人類の精神を進化させ、科学技術の乱用を止めさせることによって地球を破滅の運命から救おうとしているのです。