スターピープルの特徴

トップページ > スターピープルの特徴

エンパス能力が非常に高いスターピープル

スターピープルは私たち地球人と比べて、非常に独特と言える特徴を持っています。
例えば、転生前の記憶や生まれ持ってきたはずの使命やサイキックな力を忘れていても、潜在的な部分で霊性がもともと高く進化しているので、強いエンパス能力を有していると言う点がまず挙げられるでしょう。

エンパス能力とは共感力のことで、他人の思考や感情、体調などを敏感に察知する力です。
もちろん、相手の表情や雰囲気から他者の状態や機嫌をうかがうことは、スターピープルであるかどうかは無関係に少なからず誰しもが行っているでしょう。
人付き合いをするにあたって、他者の心境をおもんぱかる気持ちを持つことは非常に大切です。
ただ、スターピープルが持って生まれる力として知られるエンパス能力は、相手の心情を汲み取ろうとしなくても自然と感じ取れてしまう、という特徴があります。
つまり、円満なコミュニケーションを取らなければと意識した結果というわけではなく、意図的に何かをしなくても極自然と他者の感情などが自分自身の中に流れ込んでくるのです。

スターピープルの特徴:外見

■身長や体格は平均外
スターピープルの特徴として分かりやすいのは、身長や体格が平均ではない点でしょう。例外はありますが、ほとんどの男性は長身でやせ型・女性は低身長でやせているか太っているかのどちらかで、男女ともに偏りがちであることが見て取れます。さらに、高身長だと細い面長・低身長だと丸顔、と輪郭にも特徴があるので、見た目から見分けることも余り難しくはないのかもしれません。このように身長と体格は普通といった枠からは外れていますが、顔立ちだけを見ると至って平凡である場合が多いのも不思議ですね。

■目の色や形が独特
スターピープルの目もとても特徴的。最もよく見られるのは、いわゆる"三日月型"と呼ばれる形状です。目尻が下がっていて、その名の通り三日月の形に弧を描いたような形をしています。くしゃりと笑ったときの目を思い起こすと、どんな形なのかを想像しやすいかもしれません。また、形だけではなく虹彩の色も特徴的である場合も多いです。瞳に宿している光が独特だと言った方が正しいかもしれません。瞳の奥から光っているような、吸い込まれるような、そんな色味を帯びています。

スターピープルの特徴:肉体

■体温が低い
体温が低いというのもスターピープルに見られる特徴の1つです。一般的に平熱の平均は、36.6~37.2度だと言われていますが、最近では35度台まで下がっている人が少なくないと言われています。スターピープルも、そんな低体温のグループに分類されると言えるでしょう。地球よりも高次元の星では、病気が存在しないという話もあります。人間は体温が低いと免疫力が下がるとされていますが、スターピープルの体温が低いのは転生前に生きていた環境が病気になる危険性がなかったことに関係しているのかもしれません。逆に言うと、地球の環境に馴染めずに体調を崩すスターピープルが多いのも頷ける話と言えるのかもしれませんね。

■帝王切開で生まれてくる
高次の世界では、新しい命が生まれる時に母体を介さないとも言われています。三次元の地球とは異なり、魂が肉体に囚われることがないというのも関係していると言えそうです。地球では当たり前である妊娠・出産の経緯を必ずしも辿るわけではないということでしょう。しかし、そんな彼らも地球には地球人として転生してきています。そのため最低限のプロセスは一般の地球人と同様なのですが、産道を通るという馴染みのない誕生方法ではなく、帝王切開という形で生まれてくることが多いのかもしれません。