集団行動をとることが苦手

トップページ > スターピープルの特徴 > 集団行動をとることが苦手

集団行動は大の苦手

心の奥底で自分の本質を知っているスターピープルは、他の人とはまるで異なる独自の価値観を持っています。
幼少期から周りに馴染めない、違和感を覚えるといった孤独感を抱えることが多いのもそのためでしょう。
集団行動をとらなければならない場面でも自分が周囲から浮いていることに劣等感を感じてしまうのです。
「人は人、自分は自分」と割り切れるタイプならまだ良いのですが、必死に周囲に合わせようとしてしまうタイプは日々多大なストレスに晒されていると言えます。
自分に向けられる言葉と本音のギャップを見抜いてしまい、傷付くことも少なくありません。
エンパス能力に優れ、感受性も豊かなスターピープルは、他者の感情を敏感に感じ取ってしまうからこそ集団行動を苦手とするのです。

逆に、他人の思考や感情が理解できずに集団行動から外れてしまうタイプもいます。
愛が何であるかを知っているスターピープルにとって、人間が抱く怒りや憎しみ、嫉妬といった負の感情は本質的に理解できないものです。
たとえ自分に向けられたものじゃないとしても、激しい感情の奔流を目の当たりにするだけで戸惑ってしまいます。
同調できず、空気が読めないなんてレッテルを貼られてしまうことが多いでしょう。