スターピープルの種類

トップページ > スターピープルの種類

スターピープルはいくつもの種族で構成されている

地球を救うため、遥か遠くの惑星から地球へと転生してきたスターピープルですが、彼らは”地球人”とか”火星人”のような単一の種族、種類ではなく、異なる惑星をルーツとする様々な宇宙人で構成されています。

『スターピープル』という言葉が、ある特定の種族、種類を意味するものではなく、アシュタールと契約を交わした宇宙人のことを指す言葉なので、一口に”スターピープル”と言っても出身惑星が違うスターピープルであれば、見た目や性格、種類、能力の適性などは全く違うものになるのです。

スターピープルのルーツが異なれば、見た目はもちろん得意な能力や苦手なことも変わります。スターピープルの使命を達成するためにはこの星での円滑な活動を行う必要があり、それには他の惑星出身の彼らと協力することが必要不可欠なのです。

種族の垣根を越え、スターピープルとして一致団結することができれば、どんな困難でも乗り越えることができるでしょう。

スターピープルの5つの役割(アンカー、ヒーラー)

スターピープルとしてこの星に転生してきた宇宙人には『地球をアセンションさせる』という共通の目的がありますが、それをスムーズに達成するにはそれぞれの種類のスターピープルが力を合わせる必要があります。そのために、彼らには個人個人の特性に適合した役割が与えられているのです。

ここではスターピープルに託された5つの役割について解説していきます。

1.アンカー

アンカーはスターピープルの最も基本的な役割で、宇宙からのエネルギーを受け取り、地球内に循環させる目的があります。彼らは自らの体をアンテナの代わりにしてエネルギーを受け取るため、この星に存在している種類のスターピープルであれば、誰もがこの役目を果たしているのです。

2.ヒーラー

ヒーラーは彼らの役割の中で有名なものかもしれません。ヒーラーとは字が示すように人を癒やすことに長けた種類のスターピープルに与えられる役割です。ただし、ここで言う”癒やす”とはエネルギーのバランスを整えたり、浄化したりするという意味の種類であり、肉体的な怪我を治療することができる場合はほとんどありません。

スターピープルの5つの役割(クリエイター、ガイド、ウォッチャー)

3.クリエイター

スターピープルが地球をアセンションさせ平和な社会を築くためには、古い慣習や伝統を捨てて新しいものを生み出す必要があります。その役目を担っているのがクリエイターです。クリエイターとなるのは好奇心と創造力に優れたスターピープルで、彼らは今まで誰も考えつかなかったような仕組みを生み出すことで人々に新しい価値観を与えます。

4.ガイド

どんな星には寿命があり、いつかはその活動を停止してしまいます。スターピープルにはそうやって故郷が失った者が多く、その経験から星の声を聞く能力に目覚めたスターピープルもいます。ガイドはこの能力を使って、地球をより良くするための活動を行っているスターピープルです。

5.ウォッチャー

最後のウォッチャーはスターピープルに与えられる役割の中でも特殊で、ごく一部のスターピープルのみに与えられる役割です。彼らは訪れた惑星に訪れる変化を記憶し、その情報を宇宙の集合意識と共有しており、惑星のアセンションが済んだ後も最後まで残る見守る任務を与えられています。